これは猫である吾輩の自伝である。
初めての方は、過去記事一番古いものから
読まれる事を是非おすすめさせてもらいたい。


← プリチィな吾輩のためにもぜひクリックをお願いしたいのだ!!→ランキング参加サイト

2007年07月10日

猫の長生きの秘訣!!

今日はついに吾輩の長生きの秘訣を教えよう。

 吾輩はもちろんずーっと元気ハイテンションキャットだった訳ではない。
尿結石もしたし、怪我ももちろんガシガシしてきた。

しかし、吾輩が今もこうして元気でいられるのは
そして、呆けもなく食欲も旺盛でいられるのは

ヌシのおかげでは全くないといってもよい。
むしろヌシは、吾輩にストレスを与える病原菌であったと
言ってもよいであろう。

 しかししかし、吾輩は頭の出来が違うのであるからして、
自分で上手く健康食などを吟味してきたのだ。
そして、ヌシが吾輩の体にエエモンを選ぶように
コントロールしてきてやったのだ。

すごいのぉ〜ワシ。。。。


 これから教えるフードやサプリなんかは、ワシには最適。
これを続けて吾輩はトイレもすっきり。食欲満点なのである。

 しかし、決してメーカーの回し者ではない。
だからメーカーのリンクも貼らんから、各自、吟味してから
探すようにしてほしい。その猫によって合う、合わんはあるからな!


 まず、尿結石の頃、憎っくき白衣の悪魔からこのキャットフードを勧められたが、
以外にも旨くそして、尿の出、食欲共に良くなってきた。
結石を溶かす点滴まで打たれていたからそのせいかも知れんがな・・・・・・

「カルカントップ・シニア用」である。


K128220H_M2.jpg

くしくもこちら製造中止になってしもた。うまかったのになー。。。

しかししかし、同じ様な味にて次なるフードを見つけたのだ

「ゲインズ・セレクション・シニア用」である。



G410920H_L.jpg

今は主食として毎日これに落ち着いておる。

そして、おやつ用としてセレクトしたのがこれ

「ユーカヌバ・7歳以上」である。

2810.gif

だいたい、シニア用だのダイエットフードだのは味が薄くて不味いのだが、
これなどは自然派でありながらかなりイケるのである。

もちろん排便も毎日しっかり!食欲毛並み共に良い。


そして吾輩は朝晩で猫缶を1缶食べるようにしているのだが、
猫缶自体は飽き性なのでバラバラにヌシに買わせて
毎朝両手に二種類持たせ、吾輩が選ぶことにしている。


 その話は置いておいて、、、
猫缶にスペシャルなふりかけをかけるのだ。
それがこれ、
「キャドッグコラーゲン」である。

catdog.jpg


これで毛艶もサラサラいつまでたっても男前なのである。
足腰にも効くらしいからええの!
一回に小さじ一杯でええのだが、吾輩は昔から薬が大嫌いで
エサに入っていても、頭がええからすぐ気づく。
のけて食べるか、もう食事拒否しかないのだ。
でもこれは全然缶詰の味を変えないからアグアグ食えるのである。


そして、忘れてほしくないのがトイレの砂である。

これは本当に試行錯誤したなー。
昔は本当の砂くらいしか売っていなかったんだが
最近は、紙製・木製・おから製・科学製品製などがあるな。

こればかりは、体にエエもん選んだほうがええと思う。
なにせ、砂を掻いたあとの手を舐めるのだから。
そして、掻いてる間も小さい粉が舞っていて嫌でも鼻に入るのだ。
人間にも悪いんじゃないかな?

だから、吾輩の家では吾輩の体プラスヌシの希望
「カチっと固まる」「飛び散りにくい」「足につきにくい」「砂自体が臭くない」
を考慮して、ここ数年間

「おからの猫砂」で落ち着いている。

odb-get.jpg

色々使ったが、有名な高いやつは吾輩が食ってしまった!
あわててヌシが買い換えたこの「コメリ」製で十分である。
いつも大人買いしているぞ。




 そして、なによりも一番の長生きの秘訣はノンストレスである。
吾輩だってストレスがなかったら200歳は軽い。
数匹飼っている家は、大丈夫だと思うが、
一匹で留守番が多い家では、家にいる間は十分な愛情を注いでやってはどうか?
吾輩もそうだが、猫はなでる時も目を見てやるのだ。TVを見ながらはダメだ!
目を見る。そしてたまに両目でウィンクする。
すると、猫は頭がいいから気分がよければウインクしかえすぞ。

ウインク上手な吾輩である。

世の飼い主殿へぜひともお願いしたいものだ。



posted by 猫魂 at 23:21| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

武勇伝!!

 さて、今日は吾輩の武勇伝を記していこうかと思う。

あっその前に!!吾輩に向かって赤ちゃん言葉でしゃべりかけるのは
やめてもらいたいものだ!

「○○でちゅネ〜♪」
だの

「どちたの〜?」(どうしたの?)
だの!

吾輩は赤ちゃんではなく猫である。
そして何度も言うが、人間でいうとこの100歳を超えているのである。
そこんトコよろしく頼みたい。

 さて、話を戻そう。ここから記すのは吾輩の壮絶な戦いの記録である。
これからこれらの者と戦う奴がいたら参考にするのもエエナ♪


1. 吾輩10歳 V.S 「SONY VAIO」さん

  こいつは強敵であったぞ。
 まず、こいつが現れてからと言うもの、ヌシがなかなか寝なくなったのだ!!
 吾輩の寝床はヌシの脇の下であるよってに、これにはワシも睡眠不足でずいぶん
 悩まされたものだ!!

  その頃から頭の良かった吾輩は、ヌシが打っているキーボードに飛び乗り、
 早く終わらすために、一緒に打ってやったが、ヌシはジャイアントイングさながらに
 吾輩をベッドにたたきるつけるのである!!
 若かったから良かったものの、今やられたら腰を完全にイワしとるワっ!!

  撃退法は・・・・・・キーボードを叩き落したのである。
 簡単じゃ!吾輩が右手でチョイっとやればエエのである。
 しかし、ヌシの居らぬ間に地道な努力が必要。
 毎日毎日の積み重ねで、やっと接触が悪くなっていきおるのである。

 打ちにくくなったキーボードと共に、パソコンへの関心もなくなっていきおった。
 ・・・吾輩の勝利である。

 ただ、今後戦う予定の奴は気をつけろ!キーボード一体型とか、赤外線とか
 ノートPCとか、落としがいのないモノが多い。
 もうその場合はがんばって本体ごと落としてみてはいかがかな?
 
 数年後にヌシが今のhp製PCを手に入れるまで、吾輩は毎日安眠することができた。



2. 吾輩3歳 V.S 「医者カゴ」さん(仮名)

   こいつは本当に憎かった!!
 吾輩をあのにっくき白衣の悪魔の元へと閉じ込めて行くのである!!
 入ったら最後、痛い注射や、尻に体温計をつっこまれたりとかなりの敗北感を
 味わって、また家へとつれて帰りおる。

 しかも、吾輩6キログラムの体重の巨漢であるから、プラスチックのこいつの中では
 ピッチピチで身動きすらとれない上に泣き叫ぶとどんどん曇っていくのである。

 撃退法は・・・・・・またもや叩き落したのである。

 白衣の悪魔城から帰り次第、階段のてっぺんから突き落としてやった!!
 残るのは見るも無残な、プラスチックの破片のみ!
 こうして、吾輩は恐怖の城へともう行かなくてすんだのである!?


3. 吾輩3歳 V.S 「新・医者カゴ」さん(仮名)

   こいつがまたやってきた!!
 勝利に酔いしれるヒマもなく、また速攻でやってきた。
 
 撃退法は・・・・・・またまたまたもや叩き落したのである。

 エエ加減ヌシも置き場所を変えれば良いのに・・・全くバカである。
 階段上がってすぐの納戸に入れておくものだから、簡単に破壊できるのだ。
 そういう意味で、階段とは便利だな〜


4. 吾輩3歳 V.S 「帰ってきた医者カゴ」さん(仮名)

   
 撃退法は・・・・・・またもや・・・・もうよいかな??



他に対戦相手として、ヌシの姪っ子(産まれたて)・ヌシの母・プレステ(ゲロ攻撃)
などまだまだあげられるが、また機会があったら紹介しよう。

若かりし頃の勇敢かつプリチィな吾輩こちらが数々の勝利を手にした勇敢なしょう吉さん。




posted by 猫魂 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

続・ヌシに誘拐された日のコト

 今夜は約束どおり、先日の続きをつづっていこう。
たしか、吾輩が決死の覚悟で脱出を試みるとことまでだったかな?

1985年××月××日

  縛られていたダンボールが解かれていく。
天井に隙間が少し開いた!よしっ!チャンスだっ!!!

 吾輩は、勢いよく飛び出した。

大ジャーンプッ!!!

「あ痛っ!!」
ついでにヌシのアゴをヘッドロックしておいた。

そして、走る!走る!・・・・・・・・
後ろからは悲鳴まじりの呼び声!
「止まってぇ〜〜〜お願い〜〜」

 どこだ????ここ???????
その瞬間 顔の前を車が横切る!
もう少し、吾輩の走りが早かったら確実に轢かれていた。

そして、、、、、どうやら吾輩、腰をぬかしてしまったらしい。
まだピチピチヤングであるのに・・・・・・・・

 後ろからヌシが抱きつく。そっと、でも離すもんかときつく抱き上げる。
・・・・・・・・・・・・・泣いている。
 そうであったな。この女は吾輩に似たプリチィな猫を
先日亡くしたばかりであったのだな。。。。

もしかして、
 ワシ、可愛がってもらえるんと違う?
 ワシ、贅沢できるんと違う?
 ワシ、美味いモンいっぱい食えるんと違う?

 頭の中をパチパチと、そろばんの音がこだまする。

よしっ!吾輩も男!覚悟を決めて、

    こいつと行こうぢゃないかっ!!!

・・・その覚悟も家にたどり着いた瞬間、後悔へと変わる。

「さぁっ!ノミがいるかも知れんから風呂入ろっ♪」

!!!!!!!ぎょえ〜〜〜!!!!
ジャブジャブっ!ザー!
!!!!!!ぎょえ〜〜〜!!!!
あああああああああああ〜

 −−−−−−−−やはりアイツは鬼女である−−−−−−−−

続く。

  ↓これが、吾輩の前にヌシが可愛がっていたという被害者「故みぞれ氏」
  ↓ワシの方がちょっぴりカワイイがなっ♪

         愛らしいが、吾輩には負けよう。。。・・・forever Mizore




ラベル:ネコ ブログ 日記
posted by 猫魂 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

恐怖!大金魚あらわるっ!!!

 ヌシは今日はラーメンを食いに出かけて行きおった。
ダイエットはどうしたと言うんじゃ?知らんぞ、吾輩は。
またワンピースだとかが、入らんとかいうて泣き喚いても!

 まあいい、ヌシがいないと言うことは、チャンス到来。 
久々に執筆活動を続けられるってなものだ。

 実は今、吾輩は怒りに満ち満ちておる!!!
ヌシが楽しげな顔をして買い物から帰ってきたと思ったら、
吾輩の前にゴキゲンに信じられないモノを差し出した!
そして、吾輩の陣地に恐ろしい敵が襲来したのである。
こいつである。。



恐怖!巨大金魚襲来!!

 何なのだ!!!!このセンスのないベッドは一体!!

ヌシ曰く、
 「畳で凉しそう♪ふわふわで、しょうちゃんの床ずれもノープロブレム!
    ちょっと高かったけど・・・ウフ♪こんな柄しか無かっってんけどネ。」
なのだそうだが、、、、

まず畳はいいだろう畳は。。。おくゆかしくて涼しくて大変よろしい。

しかし、縁取りがいかんっ!
吾輩のようなハイセンスな老紳士が
なぜこのような町娘のゆかた柄のようなベッドで寝んといかんのじゃ!?

そして・・・・・・・・きわめつけが・・・・・・
この巨大魚である!

 吾輩は人間で言うとゆうに100歳を越えておる!
その吾輩が飛び上がってびっくりしてしまったではないかっ!!
心臓をいたわらんかっ!!

 − この魚はニセモノであり、このベッドに(どうしても)付属している
枕である。中には綿が入っていて、本物の魚のような匂いも、表面のヌメヌメもない。 −
ということらしい。

 吾輩としたコトが、ヌシが説明し終わるまで、ヌシの脇の下にスポッと
頭をもぐらせて、ブルブルふるえてしまったではないかっ!
 この後、ヌシの弱点である、小鼻を思いっきり噛んで泣かせてやったことは
言うまでもない。。。。

 こうして、これからもヌシのセンスの無さを、世間に公表していくことにする。
22年前の誘拐事件も、まだ途中であったな。
次回は続編でも書いていこうか。


結構寝心地いいじゃん♪  ハっ!?・・・・・・・吾輩としたコトが、、、、、







posted by 猫魂 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ヌシに誘拐された日のコト

  ほんとにこのクソ暑いのによく寝れる女(ヌシ)である。

吾輩がヌシに誘拐されたのも、こんな暑い夏のことだったなー・・・


1985年××月××日

 吾輩は白猫のおっ母と、ノラ父の間に産まれた、とってもプリチィな茶トラであった。
兄弟は6人。母は美しく。飼い主のバアさんもやさしく。
時には大好物のちくわも食卓に並んだ。
それはそれは、シアワセな毎日だった。

 ところが、悲劇はある日突然やってきた!
吾輩が生後3ヶ月になろうかという頃。。。。
バアさんの知り合いの知り合いとかいう女(ヌシ)が、茶トラの猫を求めてやってきたのだ!!

 ・・・茶トラは吾輩と姉さんの2匹のみ。。。。。。あとはキジトラと白である。
玄関のチャイムが鳴った時、真っ先におしとやかな姉さんが、玄関に挨拶に出た。
『いらっしゃいまし、ようこそ我が家へぴかぴか(新しい)
そして、ヌシは姉さんをじっと見定めた。。。。。
そして一言!

「かっわいぃぃぃぃぃ〜〜♪♪」

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・!!!!!

ぬぁにぃお〜ぅっ!???むかっ(怒り)

吾輩のほうが愛らしいに決まってるではないかっ!!!!
どんな目をしとるんじゃ!この女はっ!!!
姉さんも姉さんじゃっ!『弟には負けますぅ〜★』とか言わんかいっ!

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
気がついた時には遅かった。。。。
吾輩は、ダダダダっ!と玄関に走り出て、『ニギャーっ!!!!(あほ〜!!!)』
と一喝し、姉を置き去りに、またダダダダっと走り去ったのである。

ヌシの声が聞こえる。。。
「うわっ!今のはちょっと変わった顔しとるっ!でも元気やし、、、、、
             この子の方がかわいいけど・・・おとなしいしな〜」
まだ言うかっ!!!


先日、飼っていた猫を白血病で亡くしたばかりのヌシはこの時、基準として

元気 >>> かわいさ

を求めてやって来ていたのだ。。。。
(吾輩は元気且つ何度も言うが、かわいかった!!)

 さらにヌシとばあさんの会話が続く。
「この子じゃなく、さっき来たオス猫ちゃんをもらってもいいですか?大切にしますから。」
「あぁ・・どうぞどうぞ!!」

ええええええええ???

ばあさんも引き止めろよっ!!!こんなプリチィなワシが行ってもええんかいっ!?

 そうこうする間に、とっとと真っ暗なダンボールの中に入れられ、
自転車の荷台に縛られていく。。。。

母さぁ〜ん!!!兄弟たちぃ〜!!!ばぁさ〜ん!!

会ったコトない父さ〜ん!!!

たっ、たっ、助けて〜〜!!!!!!さらわれるぅ〜!!!

殺されるぅ〜!!!!

 吾輩の叫びもむなしく、自転車はどんどん嗅いだことのない匂いの方角へ
進んで行く。
空気穴から、見たことのない景色が流れて行く。。。
 おそろしい誘拐魔であるヌシは、のんきに母親としゃべり、口笛なんかを吹いておる。

ひらめき ふと、まだ幼い我ながらいい考えが浮かんだ。

 今までダンボールの中で泣き叫んできたが、
ここで黙り込んでみたらどうなるだろうか?
このバカそうな女のことだ!
乱暴な運び方で弱ってきた。もしくは死んだかも?と、
思い込むのではないだろうか?

そうなれば、おのずとダンボールを開き、中をのぞこうとするのでは?

・・・・逃亡チャンスは今しかない!到着してしまったらおしまいだ!!

そして、黙る・・・黙る・・・押し黙る・・・・
「あれ?お母さん?猫がおとなしくなった!」
−シメシメ・・・・
「どうしよう・・・・ちょっと自転車止めて見てみる!」
縛られていたダンボールが解かれていく。
天井に隙間が少し開いた!よしっ!チャンスだっ!!!

 
 今夜は吾輩ももう寝るのだ。  
     ・・・TO BE CONTINUE






ラベル: 日記 ブログ ネコ
posted by 猫魂 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

吾輩が告白しよう。

 ヌシ(飼い主)が寝ている間に、とうとうブログとやらを
作ってみた!
どうだい?もはや猫とは思えないだろう??

吾輩だってもう22歳。人間にしてみれば100歳をこえている。
ず〜っとヌシと過ごして来たのだから、パソコンぐらい扱えるわい。
ちょっと肉球で押しにくいがなっ!
ヌシが爪を切りたがるのを、無理やり暴れて回避しているのも
ちょっとでもキーボードを押しやすくするため。バレてないけどナ。

 さて、これからはヌシの目を盗んでこのブログという便利なシロモンに、
ヌシと出会ってからの吾輩のコトについて色々書いて行こうか。
うそう!ヌシの悪口もどんどん書いて、その悪行を世間に公表していこう。楽しみだなぁ〜!!

 おっと、さすがにカチャカチャ音をたててるから、ヌシが起きそうだ。
バレないうちに、また寝たふりでもしてやるか。。。。


寝たふりする子を起こすべからず





ラベル: ネコ 日記 ブログ
posted by 猫魂 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。