これは猫である吾輩の自伝である。
初めての方は、過去記事一番古いものから
読まれる事を是非おすすめさせてもらいたい。


← プリチィな吾輩のためにもぜひクリックをお願いしたいのだ!!→ランキング参加サイト

2007年07月25日

家なき子・猫。

やっと吾輩の住む街にも梅雨明けがやってきた。

吾輩は梅雨も大嫌いなのだ!湿気は天敵!!

梅雨明けの快晴に久々に日なたぼっこでもしようかと
ベランダに出た。


!???あぢーーーーーーっ!!

この時期はベランダもフライパンのようになっているのだ!
肉球がミニステーキになるとこだったぞ!
皆も注意するように。。。


肉球がジューシーに焼き上がりました。


それでは、気分を落ち着けて
今日は「ヌシの家出」続編をお送りしようかな。


・・・そう、あのときの母上の非情な一言で・・・
そして、ヌシの岩より硬い頑固さで、
吾輩とヌシは家をおん出されてしまったのであった。

吾輩は憎っくき「医者カゴ」にとじこめられて
ヌシの原付バイクの荷台にくくりつけられた。

そして原付のステップには吾輩のトイレが置かれ
ヌシのリュックサックにはネコ缶が入れられた。

準備完了・・・


ヌシよ、早まるんぢゃない。まぁ、待て!
今なら引き返せる。
母上よ、引き止めなさい。こんなにかわいい吾輩が
いなくなっても暮らしてゆけるのか!?

 しかし、ヌシが手押ししながら
原付はぐんぐん家から遠ざかっていく。

 - それからは悪夢であった。 -

1日目の家は、ヌシの大親友の家であったが、
大親友とその彼氏の愛の結晶!?である
作りかけの「大作ジグソーパズル」の上に
吾輩がベッドからダイブし、破壊したため
翌日追い出された。。。吾輩だけ。
未だに家に来るたび、嫌味を言われるのだ!

2日目はヌシの男友達の家へ。
吾輩一人で泊まらされたのだが
無機質で真っ白な部屋が気に入らず
ゲロ5連発。
未だにクーラーからはうっすら肉食ゲロの
匂いがするそうな。。。

3日目は休日。
ついにヌシが動き出した!
築うん十年とかいう六畳一間フロ無しアパートを
契約してきたらしい。
2年後には取り壊し予定で、ペットOKだそうで、、、

えーーーーーーーー??
これでは、まだ野宿の方がマシなのではないか!?
今にも天井が降ってきそうなボロボロアパート。
フロは無いんじゃなくて、腐っているのだ。
吾輩はこんなトコで毎日ヌシの帰りを一人待つのか?

 あぁ、、、母上の元がなつかしや。
裕福でこそないが、ふかふかの布団に清潔な畳。
ヌシなど待たずとも、母上が出してくれる
おやつの数々。。。。。

吾輩・・・モーレツに帰りたいのだ〜!!!

 それに、、ヌシよ!お前、社会人にもなって
メシが作れぬではないか。炊飯器の使い方も知らんのだろう。

あぁ。。。やっぱりヌシにさらわれて吾輩は不幸のずんどこなのだ。
なんて可愛そうな子猫ちゃんなのだ?
サンマも焼けぬヌシは女子失格である。

そして、ついにヌシは未成年であるから契約書の保証人印を
もらいに(盗みに)なつかしの我が家に忍び込むのであった。。。。

まだまだ続く。。。。



家でゆっくり眠りたいのだ。。。








posted by 猫魂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。