これは猫である吾輩の自伝である。
初めての方は、過去記事一番古いものから
読まれる事を是非おすすめさせてもらいたい。


← プリチィな吾輩のためにもぜひクリックをお願いしたいのだ!!→ランキング参加サイト

2007年07月18日

ヌシの家出・・・えっ?吾輩も!?

ヌシとヌシの母親(以下「母上」)は大変仲が良い。

今では一緒に庭をいじったり、一緒に買い物に行ったり、
晩ご飯のおすそわけをし合ったり。。。

しかし、昔からそうだった訳ではない。

ヌシにもいっちょ前に反抗期というものがあった。
人間にしては、かなり遅くに・・・・

そう、あれはヌシが高校を卒業し、働き出し始めた頃のこと・・・

1990年××月

ヌシは社会人になっても落ち着くことはなく、毎夜仕事が終わると
出て行ったっきり夜中まで戻らない。


仕事が休みともなると、帰ってこない日もしばしば・・・

そう、とにかく家にいないのだ。


 − そしてついにある日、母上がキレた! − 

吾輩はヌシが叱られるのは楽しいので、ニタニタしながら
事の成り行きを見守っていた。

ヌシ 「なんで仕事してるのに自由にしたらあかんねんっ!!」

母上 「自由をはき違えるなっ!!」

ヌシ 「自分のお金で遊んで何が悪い!」

母上 「だれがご飯作ってると思ってるねん!」

ヌシ 「食費入れてるしエエやろっ!」

母上 「女の子が毎晩、毎晩はしたないっ!」

ヌシ 「古いんじゃー!!」

双方一歩も引く様子なし。


 − そして、ぬしばばがついにアルマゲドン・・・もとい、最終手段に出た。 − 


母上 「出て行け!!!」


・・・クシシシ♪そうそう、出て行け。
吾輩はもう母上と一生楽しく暮らすとするわい。

ヌシ 「分かった!!!こんな家、出て行く!!!!」


・・・・・そうそう、その調子!!!

母上 「出て行くなら、ネコ連れて行け!!!」
ヌシ 「分かったわ!!しょうちゃん行くで!」
・・・・そうそう・・・そ・の・・・・・・・・・え?


えっ!?えええええええええ

!?!?




・・・・・・・・・続く。。。。。
吾輩いりませんか??

posted by 猫魂 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フロリダで保護されていたマナティーの母子、海へ
Excerpt: (猫大好きmyペット) 【7月19日 AFP】モーターボートに激突し負傷した大型の海洋ほ乳類マナティーが17日、海に戻ることになった。フロリダキーズ(Florida Keys)のドルフィン・リサー..
Weblog: 猫大好き myペット
Tracked: 2007-07-19 13:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。