これは猫である吾輩の自伝である。
初めての方は、過去記事一番古いものから
読まれる事を是非おすすめさせてもらいたい。


← プリチィな吾輩のためにもぜひクリックをお願いしたいのだ!!→ランキング参加サイト

2007年07月16日

吾輩と●●●〜復讐編〜

 この連休は台風が猛威をふるっているようだな。
吾輩にいたっては大地震でも爆睡しておったので
ノープロブレム。

ヌシは地震のたびに吾輩を守っているつもりなのか
おいかぶさってきおる!重いからやめぃっ!
抱き上げて逃げるのなら、せめて吾輩のおやつと
トイレも持って逃げてもらわないと困る。

 前置きはさておいて、今夜はついに諸君お待ちかねの!??
復讐編だ。今回もお食事中に読まないように!

 まず、オーソドックスなところでゲロ攻撃が簡単だな。
点々と数箇所するのが好ましい。
特に拭きにくい押入れの上の天袋の中などは最適だ。

吾輩のような上級者になってくると、天袋から下に眠る
ヌシの顔めがけて、ゲロ落とし攻撃もできる。
これには、シアワセな夢を見ているヌシも一気に
地獄行きなのだ。

 次に、いまだにやってのけるのが、うんこスリスリ攻撃である。
これは、糞切れの悪い日にしかできないが、
排便後、「お座り」の体制をとり、汚れた尻をゆかにぺったりとくっつけ
そのまま後足だけで「どすこい!どすこい!」と力士のようににじり歩くのだ。

跡にはとても美しいうんこのラインが床に浮かび上がる。
床へのダメージもさることながら、これにて朝帰りのヌシも
安眠させる事なく、大掃除の強制労働へと導くのである。
畳なら、なおベター!掃除の時間も倍以上なのだ!



↓↓ヌシが怒りのあまりに書いた攻撃図↓↓
   本物はもっと高潔かつプリチィじゃっ   

実践!うんこスリスリ攻撃



 そして、ヌシを史上最大の恐怖に陥れた仕置きが
真珠湾ならぬ「真珠攻撃」である!!
ヌシの居らぬ夜更けに、ヌシの大切にしていた
パールネックレスを食ってやったのだ!
(実際はじゃれていて食ってしまったのだが・・・)

夜遊びから帰ってきたヌシが、ドレッサーから落ちている
糸の切れたネックレスを見つけ、早速パールを通し直している。

「足りない。。。。。パールが。。。全然。。。。足りひ〜んっ!!」

普段から部屋をキレイにかたずけないからだ。と母親にしかられる。

ク・シ・シ・シ・シ・シ・・・・半泣きのヌシを見て吾輩は笑いがとまらんかった。

これで、吾輩をおいて遊びふけっていたことを少しは反省するだろう。
これは罰なのだとでも思うがいい。

ところが・・・・・・・・・勝利の高笑いは長くは続かなかった・・・・・・・・・・・

頭の良い諸君なら、もうお気づきかも知れんが、
吾輩の胃に収まっていた真珠は、まったく消化されなかったのである。

そして、ガニ又で歩く吾輩の異変に気づいたヌシが吾輩の尻を覗き込み・・

ギヤーーーーーーーーー
ーーーーーー!!!!!

ヌシの悲鳴が狭い家にこだまする。。。

それは、それは、まるで昔、志村けんが口からレロレロ出していた
万国旗のごとく、吾輩の尻からテグスでつらなって・・・・・
パール・うんこ・ぱーる・うんこ・ぱーる・・・・・・

それ以後、二度とヌシの首に真珠のネックレスを見たことはない。



怪盗ネコ小僧あらわる!!

こちらが勝利目前でひっ捕らえられた、ぬすっとのしょう吉さん
posted by 猫魂 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。